富山(新館)が2019年11月15日グランドオープン!

ウィークリー翔がお薦めする富山市観光

富山市の観光情報
ウィークリー翔ホテル富山がある富山県富山市。その代表的な観光名所や伝統の祭りを紹介します。

おわら風の盆

富山市の祭りおわら風の盆富山市の南西部、八尾(やつお)という町で開かれる盆踊り、「おわら風の盆」。

編笠を目深に被った浴衣姿の踊り手が列をなして、古い町並みの中を踊り歩きます。

9月1日~3日が祭りの本番ですが、8月20日から前夜祭として、町内の各所で町踊りを催しています。混雑を避けて踊りを楽しむなら、前夜祭を見に来るのが良いかもしれません。

また、古くからの民家が建ち並ぶ八尾の町並みも情緒があるので、散策だけでも楽しむことが出来ます。

富山城・富山城址公園

富山城址佐々成政、富山前田家230年間の居城であった富山城。城跡が「富山城址公園」として整備され、市民の憩いの場となっています。

園内には、東洋の古美術を中心に展示する佐藤記念美術館もあります。

 

北前船回船問屋森家

北前船回船問屋森家岩瀬の大町通りに、日本海で活躍した北前船回船問屋「森家」(国指定重要文化財)があります。

各地の富を集め3年の歳月をかけて明治11年(1878年)に建築されたものであり、当時のたたずまいを残す東岩瀬回船問屋型町屋の一つです。

この地域では毎年5月17日・18日の2日間、岩瀬諏訪神社の春季例大祭が開催されます。

五百羅漢

富山五百羅漢富山市郊外の呉羽山にある長慶寺の境内裏の東斜面に、500余りの石仏が立山連峰を遥かに臨むように建っています。

木立の中に静かにたたずむ羅漢様は立像、座像とその形態は様々で、表情が一つ一つ違います。表情はみな穏やかで、訪れる人の心を和ませます。